バルセロナ“MSN”とR・マドリード“BBC”が共に大量得点で勝利

Sponsored WOWOW|socsoc - 1月19日

いよいよ後半戦に入るリーガ・エスパニョーラは20節を終了。バルセロナはホームにアスレティック・ビルバオを迎え撃ち、ルイス・スアレスのハットトリックを含め、6ー0と大勝。ジダン監督率いるレアル・マドリードはホームにスポルティング・ヒホンを迎え撃ち5ー1と勝利、2連勝と上々の滑り出しを見せている。アトレティコ・マドリードはアウェーでラス・パルマスと対戦し3ー0で勝利し、首位をキープ。ビジャレアルはホームに監督交代のベティスを迎え撃ち、スコアレスドロー。セルタ対レバンテの一戦は4ー3とビジャレアルが打ち合いを制している。セビージャ対マラガ、ともにアンダルシア自治州の対戦は2ー1でセビージャが勝利。バレンシア対ラージョ・バジェカーノの一戦は2ー2、バレンシアは復調のきっかけをつかめるか。

出典:WOWOW

ルイス・スアレスがハットトリック、“MSN”と“BBC”が共に大量得点で折り返しスタート

バルセロナはカンプ・ノウにA・ビルバオを迎え撃つ。スタメンには、右サイドバックにアレイシュ・ビダル、センターバックにはピケ、マスチェラーノ、左にはジョルディ・アルバ、中盤にはラキティッチ、セルヒオ・ブスケツ、イニエスタ、前線には“MSN”が顔をそろえる。試合は前半4分、エリア内に抜け出したルイス・スアレスをGKイライソスが倒し、イライソスは一発退場、バルセロナはPKを獲得する。A・ビルバオはムニアインに代えてGKイアゴ・エレリンを投入、ゲームプラン見直しを余儀なくされる。このPKをメッシが成功、バルセロナが簡単に先制に成功する。
さらに前半31分、競り合いからのこぼれ球に抜け出したルイス・スアレスが左に上がったネイマールへ、これを落ち着いて流し込み、2ー0とリードを広げる。後半頭からバルセロナはメッシに代えてアルダを投入。後半開始早々の2分、中央をネイマールとルイス・スアレスがワンツーで崩し、最後はルイス・スアレスがゴールへ納め3ー0とA・ビルバオの出鼻をくじく。後半17分、左サイドをネイマールが2回突破し、折り返しをラキティッチが合わせ、4ー0。後半23分、中央右アルダのクロスにルイス・スアレスが落ち着いて胸トラップからシュートを決め、5ー0。後半37分には、右セルヒオ・ブスケツからのクロスにルイス・スアレスが頭で合わせ、ルイス・スアレスはハットトリックを達成。このままバルセロナが6ー0と大勝している。

ジダン監督率いるR・マドリードはサンティアゴ・ベルナベウにスポルティング・ヒホンを迎え撃つ。

おすすめのコメント4

Keepしたユーザー
15Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。