【層が増したバルサにCL制覇の予感!】バルサに主力の代表組6人が合流!

socsocセレクション - 8月7日

FCバルセロナにもついに代表組が帰ってきた。ロシア・ワールドカップに出場していたルイス・スアレス(ウルグアイ)、トーマス・フェルメールン(ベルギー)、ジェリー・ミナ(コロンビア)、フィリペ・コウチーニョ(ブラジル)、そして、ファイナリストのサミュエル・ユムティティ(フランス)とイヴァン・ラキティッチ(クロアチア)の6選手達が、先に始動していたセルジ・ブスケッツ(スペイン)、ジェラール・ピケ(スペイン)、ジョルディ・アルバ(スペイン)、レオ・メッシ(アルゼンチン)に合流している。

アルトゥーロ、ラングレー、ヴィダルを獲得し、チーム内競争が激化するとともに層の厚くなったバルサには、大きな期待が集まる。晴れたバルセロナで行われたトレーニングの様子をご覧ください。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3xJDPJ-MyjA
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。