ベッカムの時間稼ぎをする相手に取った行動が称賛される

socsocセレクション - 15年9月15日

2012年ロサンゼルス・ギャラクシー対サンノゼ・アースクエイクスの後半アディショナルタイム。ファウルを受けて痛がり、なかなか立ち上がらないクロニン選手にベッカムがタッチラインから蹴って見事に的中させる。するとさっきまで痛がってたはずのクロニン選手が勢いよく立ち上がりベッカムに詰め寄る。このシーンを見たサッカーファンは
「相手は勢いよく起き上がった。やはり遅延行為だった」「AW­ESOME、正確なボールコントロールだ」「神の裁きのキックだ」「ベッカムのキック­でクロニンの傷が癒えた」とベッカムを絶賛した。
しかしベッカムはこの行為でイエローカードの処分を受けた。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=wmyPmQSjA0c

おすすめのコメント5

Keepしたユーザー
10Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。