【リフティングから30mロングシュート】チェルシーのクラブ史に刻まれたスペクタクルなゴール

socsocセレクション - 15年9月14日

2000年8月19日、チェルシー対ウェストハムとの一戦でスタニッチが決めたスペクタクルなゴール。中盤でボールを受けるとヒザでリフティングを繰り返した後、ゴールから約30mの距離からシュートを放つと、ドライブがかかったボールはゴールに突き刺さる。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=cpBfbkfkWJc

おすすめのコメント2

Keepしたユーザー
9Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。