【最高のエンディング!】フェルナンド・トーレス、アトレティコ・マドリードで悲願の初タイトルの瞬間

socsocセレクション - 5月17日

アトレティコ・マドリードは、5月16日、ヨーロッパリーグ決勝でマルセイユと対戦。3-0と勝利し、優勝を決めた。アトレティコにとっては近年で3度目のEL制覇となったが、トーレスにとってはアトレティコでの初タイトル。かつてはチェルシーでチャンピオンズリーグも制した経験を持つが、今回のタイトルは何にも勝るものだと考えているようだ。

そして、トーレス本人も「この喜びを言葉で説明するのは難しい。また戻ってくるチャンスがあって、このグループでタイトルを取るという子供の頃からの夢がかなったんだ。僕にとって祝うべき素晴らしい日になったし、最高のエンディングだよ。」と語っている。

トーレスは、2000/01シーズンにアトレティコでプロキャリアをスタートさせ、途中プレミア挑戦などもあったが11シーズンを過ごしたアトレティコでついに悲願の初タイトルを手に入れている。今回の動画では、トーレスがアトレティコの選手として念願のトロフィーを掲げる瞬間をピックアップ。キャプテンのガビとともにELのトロフィーを掲げる瞬間は、感慨深いものがある。

なお、トーレスは今シーズン限りでアトレティコを退団することを発表済み、新天地は日本の可能性もあるとされるだけあって、今後の去就か注目を集めている。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=s0nXnV1fNt0
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。