【意味はある・・のか?】奇想天外な“手”フェイントを繰り出した選手

socsocセレクション - 1月29日

クリスタルパレスに所属するコンゴ出身のヤニック・ボラシエ選手はトリッキーなテクニックを度々みせることで有名。今回は想像の斜め上をいくフェイントを見せてくれた。右サイドでボールをキープすると・・・。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=YTlNCqKDIzY

なんと手で触ろうとするフェイント発動!相手を抜いたので結果的に効果はあったのでしょう。

おすすめのコメント4

  • Takahiro

    1月29日

    斜め上もいいところだわ

  • Hiroto

    1月29日

    あは。少年サッカーの頃、ドリブルしながら、手をパチンと鳴らして、抜いてくやつがいた。相撲で言うところの、猫騙し。

  • dangomes

    1月30日

    Hirotoさん>>
    自分の記憶に残ってるのはハイボールの競り合いの直前に「オコテコテハァハァ!」という意味不明な言葉を発狂する子が居ました。
    今でもたまにそのフレーズが頭をよぎっちゃうから辛いです。

  • 磯部

    1月30日

    よくこんな動画見つけてこれるな。感心するわ。

Keepしたユーザー
28Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。