【替えの利かない守備の要】ジェローム・ボアテング超鉄壁の神業ディフェンス集!

socsocセレクション - 10月24日

ボアテングが初めてDFとしてプレーするようになったのは、14歳のときだった。彼は6歳から攻撃的なポジションでプレーしており、ヘルタ・ベルリンのユースでも左ウイングとして活躍していた。チームの守備陣に怪我人が相次いだことをきっかけに、監督に「今日はDFをやってくれないか」と頼まれた。それが、彼の才能が開花するきっかけとなる。 2011年7月14日、バイエルン・ミュンヘンへ移籍し1年でドイツ復帰を果たした。当初は本人の意に添わない右サイドバックとしての起用も見られたが、2012-13シーズンからはダンテと共にセンターバックのコンビを組んで強固な守備を形成し、3冠達成(UEFAチャンピオンズリーグ、ブンデスリーガ、DFBポカール)に貢献した。2015年12月18日、契約を2021年まで延長したことを発表した。 そんな彼のプレー動画必見です!!

出典:http://www.youtube.com/watch?v=gJAsllx52as
Keepしたユーザー
3Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。