メッシの俊敏さに翻弄されてダニエウ・アウヴェスが転んでしまうシーン

socsocセレクション - 15年10月23日

メッシのすば抜けて高い機敏さ、俊敏さといった能力がよくわかるシーンがバルセロナのトレーニングで見ることができた。ボールを持っていない状態で、相手にタッチするというトレーニング。ダニエウ・アウヴェスがメッシにタッチしようとするが、メッシのクイックネスに翻弄されて結局触れずに豪快に転んでしまう。

マラドーナがメッシのプレーを見て「6速目のギアがある」と表現したほどのクイックネス。恐ろしいですね。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=vtR4RY97q2I

おすすめのコメント3

  • しげしげ

    15年10月23日

    これでも本気じゃない感がある

  • 直也

    15年10月23日

    これでボール持っても変わらないんだから変態ですよね

  • 小学生低学年に練習のメニューとして鬼ごっこを取り入れたりします。
    まさに俊敏さを養ってもらうために効果的な練習です。
    メッシのように左右カラダを軽快に動かせるとフェイントに役立ちますね。

Keepしたユーザー
14Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。