バルセロナのスター選手が、ブラインドサッカーの難しさを体感!?

socsocセレクション - 9月14日

パラリンピックのサッカーは「脳性まひの選手による7人制サッカー」と、「視覚障がいの選手による5人制サッカー(ブラインドサッカー)」がある。 ブラインドサッカーで前回大会銅メダルを獲得したスペイン代表は、今大会を前にバルセロナの選手たちとPKを行った。そのスペシャル企画の様子が、「UNICEF」から公開されている。 バルサはセルジ・ロベルトとイヴァン・ラキティッチが失敗した後、メッシがなんとかゴール。だが、スペイン代表選手の股抜きシュートが鮮やかに決まり、結果は1-1の引き分けとなった。
この企画は「UNICEF」と「バルセロナ財団」、「IPC(国際パラリンピック委員会)」のコラボレーションにより実現したものである。スター選手達が、苦戦する動画を是非!

出典:http://www.youtube.com/watch?v=ssKPvN1qxV8
Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。