CL決勝!!PK戦最後のキッカーはあの日本人選手だった(女子)!!

socsocセレクション - 5月28日

本日(2016年5月28日)に行なわれるチャンピオンズリーグ決勝の前に、女子チャンピオンズリーグ決勝戦が26日に行われ、ヴォルフスブルクとなでしこジャパンの熊谷が所属するリヨンが対戦した。
試合は延長戦でも決着がつかず、PK戦となった。リヨンが決めれば優勝という場面で登場したのが、熊谷だった。熊谷といえば2011年女子ワールドカップ決勝で最後のキッカーを託され、誰もが覚えている歓喜の瞬間へと導いてくれた選手だ。
熊谷は、細かい助走からGKの動きをよく見て冷静にGKの逆をつき、ゴールネットを揺らし、リヨンの優勝に貢献した。そして熊谷はPKの技術と度胸が評価され、MVPも獲得した。

Keepしたユーザー
0Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。