【国際大会で世界を巻き込んだ】サンフレッチェ広島ユースのパフォーマンス

socsocセレクション - 8月14日

音楽に合わせて指揮者のモノマネやダンスを披露、そしてそのパフォーマンスは世界を巻き込むッ!

2011年4月にイタリアで行われた国際ユーストーナメントの開会式。
西城秀樹最大のヒット曲としても知られる「ヤングマン(YMCA)」をブラスバンド隊が演奏をしているところにオリジナルダンスで登場するサンフレッチェ広島ユースの大谷真史選手。
たった1人で手拍子に合わせて踊り、周囲の笑いを誘っていると…

大谷真史選手は2012年に高校を卒業し、現在は駒沢大学サッカー部で活動しているそう。
世界を笑顔でつないだフォワードの今後の活躍が楽しみですね!

出典:http://www.youtube.com/watch?v=2AiMjHJwjL8
Keepしたユーザー
2Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。