【妖艶ドリブル】ドリブルで坂を駆け上がる「ぜんりょくどりぶる坂」

ROOTS - 15年7月14日

「ぜんりょくどりぶる坂」の第4回目に登場いただくのは信太美月さん。あるときはカフェ定員、あるときはモデルなど、マルチに活躍する才色兼備な人物だ。フットサル界を賑わせるサイト「futsalEDGE」のプレス担当としても才気を振るっている。「サッカーを見るのは好きだけど、やるとちょっとヒドいことになる」と言うが、そのドリブルには撮影隊一同、驚かされた。ストライドの長い、まさに“ぜんりょく”のドリブルは爽快の一言。走り切ったあとの艶っぽい表情にもぜひ注目してもらいたい。

Animation by Kenichi KOBAYASHI
Location is Mejirodai, Bunkyo-ku, Tokyo

出典:http://www.youtube.com/watch?v=3ITWK8VCq-M

【futsalEDGE】
「フットサル界にはメディアの力が必要」と唱え、“フットサル界のYahoo!”を目指して2015年2月に立ち上がったフットサル専門メディア。既存のフットサルサイトの課題とされていた即時性や話題性を兼ね備え、ファン、選手、監督、関係者など多くの注目を集める人気急上昇中のサイト。

サイトURL:http://www.futsaledge.jp

信太美月(しだ・みづき)

1992年12月8日生まれ。今春、日本女子体育大学を卒業し、7月から株式会社ユーロプラスに就職。同時に、表参道のエスプレッソバー「LATTEST」店員やモデル業をこなすなどマルチに活動。futsalEDGEのプレス担当としても、6月に初開催イベントを成功させた。幼少期からクラシックバレエを続け、陸上、バレーボールなどの経験を持つ。本人いわく「球技は全然ダメ」と言いながら、撮影時には運動能力の高さを示し華麗なボールさばきで坂を登り切った。

オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/shida-mizuki/ Twitterアカウント:信太美月(@shida1208)https://twitter.com/shida1208

「フットボールをより多角的な視点から伝え、フットボール文化を根付かせる」
をコンセプトとしたフットボールカルチャーマガジン「ROOTS」のsocsocチャンネル。
編集長の本田好伸、副編集長の加藤未央をはじめ、フットボール好きが集まった編集部隊で、次々と更新されるコンテンツをお楽しみください。

コラムなどはこちらから
https://www.roots-fc.com/

他の記事を見る

おすすめのコメント3

Keepしたユーザー
7Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。