ゴールラインテクノロジーが導入される前に起きてしまった、誤審の数々!!

socsocセレクション - 9月15日

ゴールにまつわる誤審が過去に多くあった。 サッカーにおいて、ハイテク技術で誤審を減らす仕組みが、2014FIFAワールドカップ・ブラジル大会から採用された。中でも「ゴールラインテクノロジー」とはとても優れた技術である。 サッカーではゴールの枠内に、ボールの一部分でなく全てが入った時にゴールが認められる。シュートがネットに突き刺さるような、わかりやすい場合は問題がない。だがしかし、ゴールラインのきわどいところでキーパーが弾き出したりした場合、ラインを超えたかどうかを判定するのが非常に難しくなる。 この動画はゴールラインテクノロジーがなかった時代に、誤審によりゴールと認められなかった動画集である。

出典:http://www.youtube.com/watch?v=SF1IUtp8rWQ
Keepしたユーザー
1Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。