ジダン&シメオネ監督共に痛恨の引き分け、バルセロナ首位に立つ

Sponsored WOWOW|socsoc - 1月26日

リーガ・エスパニョーラは21節を終了。バルセロナはアウェーでマラガと対戦、2ー1で勝利を挙げている。ジネディーヌ・ジダン監督のレアル・マドリードはアウェーでベティスと対戦し1ー1、就任後初の引き分けとなった。アトレティコ・マドリードはホームに強豪セビージャを迎え撃ち0ー0と勝ちきれず、首位をバルセロナに明け渡した。2試合連続ゴールと好調乾貴士のエイバルはアウェーで同じくバスクのアスレティック・ビルバオと対戦、2ー5と敗戦を喫している。なお、今節乾は出番なし。ビジャレアルはアウェーでエスパニョールと対戦し、2ー2の引き分け。デポルティーボ・ラ・コルーニャ対バレンシアの一戦は1ー1の引き分け、ガリー・ネヴィル監督は第15節から指揮して以来、いまだリーガ未勝利が続いている。

出典:WOWOW

A・マドリードとR・マドリードが痛恨の引き分けでバルセロナが首位へ

バルセロナはアウェーマラガに乗り込む。スタメンには、右サイドバックにアレイシュ・ビダル、センターバックにはマスチェラーノ、ヴェルマーレン、左にはアドリアーノ、中盤にはアルダ、セルヒオ・ブスケツ、イニエスタ、前線にはメッシ、ルイス・スアレス、ムニルが顔をそろえる。試合は開始早々の前半2分、右サイドメッシから中央右に抜け出したルイス・スアレス、エンドライン際からの折り返しにGKカメニが触るもこぼれ球をムニルがつめ、バルセロナが先制する。しかし新しいメンバー、控え組が主体のバルセロナはコンビネーションがままならず、マラガの前線からのプレッシャーにはまりボールを失う。そのマラガが徐々にペースを掴み始める。前半12分、左からのクロスにシャルレスが頭で合わせるもミートできず。その2分後、右CKのこぼれ球を中央からゴンサロ・カストロが左足シュート、これはクラウディオ・ブラボが好セーブ、右ポストに当たりゴールならず。前半25分にはバルセロナDFのパスミスを拾い、最後はシャルレス、しかしシュートは打てず。その4分後、GK、C・ブラボのフィードミスを拾うも、譲り合い、これもシュートは打てず。それでも前半32分、パスミスを拾い、ゴンサロ・カストロから中央シャルレスへ、このおとしにフアンピがDFに当てながらもねじ込み、マラガが同点に追いつく。前半44分、中央メッシから左ムニルへ、これをダイレクトで狙うもGKが好セーブ、こぼれ球が無人のゴール前へ、これにメッシが詰めるもDFが間一髪でブロック、同点で前半を折り返す。後半エンジンをかけるバルセロナは6分、エリア内左アドリアーノからの右足クロスにメッシが左足ジャンピングボレーで合わせ、勝ち越し。結局このままバルセロナが2ー1で逃げ切っている。

ジダン監督率いるR・マドリードはアウェー、ベティスへ乗り込む。

おすすめのコメント6

Keepしたユーザー
20Keep

サッカーのおもしろさを広げよう

  • ツイートする
  • 友達追加する

youtubeチャンネル開設しました。登録してね!

関連コンテンツ

見逃すな!今話題のサッカー動画!

無料会員登録して自分だけのサッカーマガジンを作ろう

投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。